彩のイメージ
  詩を書いたり曲を書いたりしてます。
200508<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200510
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
essential 8
渡る 声の線を頼りに

飛び移る空間の全てが足場だった

恋は集まってはじける

あなたの音楽

視界はカラフル可愛い

暗い色は重い色 暗い色は怖い色

いつまでたっても高いところに浮かんでいるだけの憧れ

愛とは思いやる気持ち

私の音楽

拍子をとります
閃いて 軽やかに踊ります

私の表情を気にするあなた
どこまでいっても繰り返し
スポンサーサイト
ゴッホのすすめ
愛されたことはある
愛したことはない
かわいいものが好き
心躍る音楽が好き
ひとりはさみしい
だから誰かと繋がりたい
目と目が合うだけでもいい
おしゃべりでもいいし
触れ合うことでもいい

うれしさも 切なさも
好きなTシャツを着たときの
わくわくする気持ちも
心地よさも
なんだか体に染みついてしまって
私自身がひとつの作品のようだ

みんながみんなに見とれていいの
じゃなきゃ服なんて選ばない
俺は首に繋がれたこの鎖を不自由だと思ったことはない
自由に動ける範囲内には必ず御主人様がいるのだ
それ以上のことなど何もない
誰の言葉も役不足だ
しおり
6年前に言い忘れた言葉があった
思い出の石畳をトントントンと駆け上がる
あった あった これだ

「好きです」

置き去りにした言葉を口に出して言ってみたら
なんだか変な感じだ
まーここは思い出だからな

トントントン
石畳を渡る
辿り着くところがあるよ

この言葉は そこで使うの

その為の言葉だったの

それさえ忘れて
私は何をしていたんだ

言い訳
全部、全部、どこかで繋がっているかもしれない。
忘れたことも、捨てたものも、崩した道も、別れた誰かも。
繋がっていた!と思う瞬間がいつか来るかもしんない。

自分や他人を納得させる言い訳は
どれだけ前向きに語っても言い訳でしかないので
なるべくたくさんのことを認めて、潔くなりたい。

だからもう、悲しいことは言いませんよ。
je-pu-pu 無料カウンタ 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。