彩のイメージ
  詩を書いたり曲を書いたりしてます。
200601<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>200603
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恋の魅力
プロポーション、眼差し、振り返ったときの清々しさ。
匂い、生活観、二人で歩くときのスピード。
距離、意地悪、不幸な経験。
優しさ、財布の厚さ、奉仕の気持ち。
ダンスをするときの軽やかなステップと、リズム感の良さ。

人を好きになるポイントはたくさんあって、人それぞれ感じるところは違うと思う。
恋をするとき、いつだってそのポイントで一旦足が止まる。
きゅんとするその瞬間を、確かめて、感じるのだ。

いつか、遠い店から届いた荷物の伝票に書かれていた
“本社指示”という文字にキュンとした。
私が感じる、知らない人の、素敵なところ。
今付き合っているひとも、初対面で「あなたの声が好きです、そのほかはそうでもないです」
と真面目に告白したところ結果的に付き合うことになりました。
付き合うことになった理由は、ずっと一緒にいて心地がよかったからだ。
ずっと一緒にいたいと思ったからだ。
そこにきて声は関係無くなっていたけれど
胸をきゅんとさせたあの声がなければ有り得なかった話だ。

恋の魅力とは、きゅんとする感触。
気持ちが感じるその感触に、すべては詰まっている。
未来を見つめる穏やかで広い視点。
激しく心を動かす言葉と態度。
一人歩きなら、尚膨らむ、期待と不安。

今わかる、いつかの未来に多分もう一度くらいわかる
私はこの人の、こういうところが好きなんだと。
スポンサーサイト
je-pu-pu 無料カウンタ 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。