彩のイメージ
  詩を書いたり曲を書いたりしてます。
200610<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200612
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ときめき四季レコーズ
意識のスピードは 進む 進む
ここにいて ここではない

フィーリング フィーリング フィーリング

波の音の隙間に滑り込んだので 海の私
循環循環
風の香り 空の色 土の温もり 花の揺れる
季節 恋 遠くのあなたと触れ合えたなら

フィーリング フィーリング フィーリング

ミルクティーが熱を運ぶ 胸へ
思わずこぼれた ため息 のスピード
愛とか平和とか宇宙とか ぜーんぶ飛び越えて

これより大きいものはない
これより広いものはない
と思いながら たばこ ふー
スポンサーサイト
リラックス
イライライラ・・・

ふ~

リラックス

クールに

目の上のイエロウ 夢の家のメロウ
あらいもの
洗い物、めんどくさ~い。
と、思いながらもやんなきゃいけないのでやりますよ。
楽しくやればすぐ済むし。
無理矢理のパーティトラック、ダンスをしながらグラスを磨く。

「チャッチャ、チャッチャ♪」

泡 飛ぶ 水 はねる。
洗いづらいし、すぐにやめた。
あんまり楽しくなかったし。
窓を開けるとザーザー、雨、雨、雨。
雨ってこんな感じ。
雨、雨、雨、雨、雨、雨、雨。
雨、雨、雨、音、音、音。

音、音、音。
ずーっと聴きながら、無意識に洗う。
雨のグルーヴに乗った私は、それこそをダンスと呼ぼう。

雨、雨、雨。
傘持って迎えに行かなきゃ。
ポンポンポンと水溜まりを飛び越えて。
今朝のケンカのことなんて、もうどうでもよくなっていた。
愛なら愛が知っている
わざとらしく振り返ってみた
どのみち進まなきゃいけない
わかってるふうで ほんとにわかってんのか?
ひとすすみ ひとやすみ
ふたすすみ ふたやすみ

あー そうだな 例えば
進む距離 過ぎる時間
そんなの問題じゃなかった
何に触れ 意識繋がる
感じれば 自然に
動く先を 体が知っている
愛なら 愛が知っている

わざとらしく振り返ってみた
恥ずかし 振り返りたがり
わかってることは ぼんやり大きすぎる
ひとすすみ ひとやすみ
とおすすみ とおやすみ

もどかしいぜ
なんだか すべてが
je-pu-pu 無料カウンタ 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。