彩のイメージ
  詩を書いたり曲を書いたりしてます。
200702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200704
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
深くまで
もっともっと 日常のこと
もっともっと 意識の中

深くまで

もっともっと 耳を澄まして
もっともっと 感覚を研ぎ澄まして

煙草を吸う時間 ひとつ 呼吸を置いていく
お茶を淹れる時間 ひとつ 呼吸を置いていく
眠りに落ちる前の時間 ひとつ 呼吸を置いていく
もっともっと 深くまで

音が聴こえてきた
ときめく 四季の


深くとは どこだ?
スポンサーサイト
恋の糸
初めから 気持ちというものは細い糸だった
近づいて 絡まって

好きと言ったら その声は
震えて 伝わって 君のところまで
届いたかどうかは知らないけれど

意外にスルスルと
手繰り寄せる事ができてしまった
糸の端っこ

ほおづえ ため息 見つめた

あ~あ ほどけてしまったんだなぁ

例えば細い糸の上
跳ねて 躍って その恋は
君のところまで
届いたかどうかは知らないけれど
je-pu-pu 無料カウンタ 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。