彩のイメージ
  詩を書いたり曲を書いたりしてます。
200801<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>200803
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨上がりに約束を
雨音を聴いていた
ザーザー ザーザー
木陰に隠れた小鳥の会話
「明日も降るかしら」
「明日は大丈夫」
「どうして?」
「大丈夫だから」
セブンスター スモーキン
心の中の暗いところに繋がる線
手繰り手繰って
引き寄せた気持ち

ああ そうか
こんなだったか

あの日あの時にした約束を
君が忘れてなきゃ いい

そん時に気持ちが繋がるかな
ずっとずっとずーっと って
言えるもんな

卑怯かな
二人とも好きなことしてきて
いつかの約束だなんて
それでもいい もう どうでもいい

伝えたいことがたくさんたくさんあるんだよ

あの日あの時にした約束を
君が忘れてなきゃ いいのにな

「ほら言ったじゃん」
「ホントだ」
「行こう」
「うん、行こう」
スポンサーサイト
フラフラループ
あの時のことを思い出した・・・・・・・・。
・・・・・・・・。

ぐわあぁ~!!恥ずかしいっ!
恥ずかしくて身がよじれそうじゃあ~!!
アホだ、アホ。
しっかりしてるつもりで、しっかりしてなかったもんな。
そんなで気持ちが伝わるわけないよな。
自分の中でだけ膨らませて、溢れた気持ちがちょっぴり伝わっただけか。
まぁ、そこからあんまり変わってないけど。
表面だけパッパッと変わってもしょうがないね。
深いところで少しずつ、何かに影響されながら、変身。
溢れそうだった気持ちは溢れてしまいました。
君のいないところで(笑)

空っぽさ。
もうほんとに、大きな空っぽ。
ここは空っぽのまま置いておきます。
風通しいいから。

でもまぁ、嘘じゃなかったんだよ。
右へ左へ、フラフラしてたくせに。
嘘じゃなかったんだよ?
あっちに こっちに
そう言ってくれるのを 待ってた
待って 待って 待ちすぎて
そう言ってくれたのに ピンとこなかった
そっか あの時のあたしの気持ち もうここにないんだ

たとえこの気持ちが続かなかったとしても
いつだって呼び戻せる
それくらいわかりやすくて 大きな気持ちだったのにな
おかしいな

誰にも負けない想いは
もう外に向かって放たれている
あっちに こっちに
歌うあたしを 君が見てくれなくたっていい
あたしが歌だ
もう外に向かって放たれている
あっちに こっちに
考えるスイッチ
君が考えるスイッチだった。
まぁ、人任せってのもどうかと思うけど。
ぐーっと、まだ考えになってないカタマリが膨らんできて
いい感じの大きさになったら君がスイッチ入れてくれんの。
そのカタマリが少しずつ、言葉とか歌とかになってさ、ふわ~って出ていく。
ありがとな、スイッチ。
je-pu-pu 無料カウンタ 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。