彩のイメージ
  詩を書いたり曲を書いたりしてます。
200906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200908
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冴える
調子がいいときは 冴える

さっき書いた詩を読んで
ぶん投げたくなるくらい

スピードに包まれて 俺は
体がついてこないほど
ぐんぐん進む

とにかく早い

そのうち
ハッと気づいたように 何かが
そのスピードを止める
スポンサーサイト
ビール
私はビールが大好きです

ビールを飲むとき
「乾杯」って
心の中で囁くんです

好きな人
素晴らしい歌声を聴かせてくれる人
遠くにいて会えない人
亡くなった人

挨拶するみたく
ゴクリと一口
ニコリと微笑み
体と心を駆け巡るアルコール

優しいため息がこぼれる
愛していますと
伝えるように
水着屋さんのキミ
ライター貸して下さい♪
つって
お前、ライター持ってんじゃん
まぁ いいけど
何がいいって
可愛いキミのことを
俺は何でも許します

旦那が迎えに来るの待ってんの?
付き合ってあげますよ
可愛い顔を 見つめさせて下さいよ

水着屋さんのキミは
あんな水着や
こんな水着に囲まれて
キラキラ笑顔を振り撒いているんでしょう

俺ができるのは
キミのこと思い浮かべて
オナニーしたり
ライター貸すくらいしかできないんだから
あとはキミの言いなりでいいですよ

てゆーか
俺が何かしたいんじゃなくて
言いなりになりたいだけなんですよ
保つために
私が 私であることを
保つために必要な
言葉の バランス
寂しくなっちゃうね
「寂しくなっちゃうね」

おじさん、おばさんが言うと
なんであんなに寂しそうに感じるのかな

寂しい想いをたくさんしたから
その言葉に
寂しい想いが たくさん詰まっているのかな
je-pu-pu 無料カウンタ 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。