彩のイメージ
  詩を書いたり曲を書いたりしてます。
200910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200912
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大人になるのは
大人になんかなりたくないなー
と 思っていた
結構 長いこと
もう大人だ と気づいてからも
気づかないフリしてさ

ある日
たまたま
ずっと言えなかった素直な気持ちを
伝えた
そしたら 自分が 泣いてしまった
何だこれ?
何だこれ?

素直な気持ちを 言葉に出すと
涙があふれるほど
気持ちが高ぶる
ああ そうか
感じるために 大人になるのか
気づくために 大人になるのか

感じるたびに 大人になるのか
気づくたびに 大人になるのか
だったら 大人も悪くない
自分がなりたいものに 近いじゃないか
スポンサーサイト
過去と事実
「消したい過去消したら、俺過去なくなっちゃうよ」
「(笑)」
「消したい過去の積み重ねさ」
「消したくない過去はないの?」
「ないね」
「あたしあるよ、高校んときの恋」
「よかったの?」
「超よかった」
「何が」
「あたしの、のめり込み具合が」
「相手関係ないじゃん」
「ないよ、顔も忘れたし」
「お前、のめり込むタイプだよなー、病的だよ、マジで」
「捨て身になんないと」
「なんないと、何だよ」
「つまんない」
「俺、傷つくのヤだもん」
「あたしは傷つきたいんだよ、傷つかない恋なんてクソだね、あんたクソだよ」
「(笑)」
「時間よもどれ~」
「今、お前とこんなどーでもいい話してることも後で振り返ったら消したい過去だよ」
「言うね」
「早く帰れよ」
「やだ、プレステ3やるまで帰んない」
「嘘つけ、泊まる気だろうが」
「あ、わかります?」
「顔でわかんだよ」

時間は戻らない これが事実
過去は消えない これも事実
だからどうやって生きるとか そんなことは勝手にしやがれ
俺は お前の表情でわかる それが事実

時間は過ぎていく これが事実
忘れる過去がある これも事実
だからできるだけ深く あなたと関わり合いたい
忘れたくない過去にしたい それが事実
あなたらしい
あなたは「あなたらしい」に捉われないでね
好きにやれば
何をどうやったって
あなたらしくなるんだからさ

捉われたらダメだよ
ゆっくり夕日
ああ 誰もいない
寒いよー
コートの右ポケットから缶コーヒーを取り出した
コーヒー大好き
左ポケットからセブンスターを取り出した

ゆっくり 夕日を眺めるなんて どれくらいぶりだろう
赤くなっていく
空気が急に冷たくなったら夕暮れ
青くなっていく

ああ 誰もいない

なんだか 知ってる
これは ここにいるのに ここではないどこかへ
私自身を連れ去っていく ドキュメンタリー
je-pu-pu 無料カウンタ 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。