彩のイメージ
  詩を書いたり曲を書いたりしてます。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オレズン・ウィナズン
まるいテーブル
淵をなぞって指先が
宇宙の広さを表現
まあ こんなものだとして
コーヒー ぬくぬくのグルーヴ
横切って細長い宇宙船は
静かに進むティースプーン
砂糖の銀河をすり抜けて
第一惑星 チェスボード
彼女の白い指は衛星
近づいて 触れる
囁いて チェック

まどろむ

時を守る彗星の軌道
過ぎ去って煌めく屑の向こう
第二惑星 タバタバ
に手を伸ばして俺 スモーキン
現れたモヤが視界を遮る
いつだってそうさ
モヤの向こうの真実さ
ふーっと吹きかけ 舞う吐息

窓を開けたから カーテンふわり
冷たいグルーヴを解き放つ
自然が動かした左手
神はコーヒーが好きなんだ
宇宙の構図を変えてみた

まどろむ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
je-pu-pu 無料カウンタ 
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。